忍者ブログ

ぴーしーいぢり録

since 2009/03/12 PCいぢりに関するあれこれメモ
TIME :

Akatsuki

33

男性

05/03

情報系のヘタレ学生

ネトゲ・音楽鑑賞

2019/11/18
15:49
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/09/03
19:45
メモ以外にもいろいろできる付箋 Stickypaper

Stickypaper

ふとしたときにとっさにメモを残したいときや、予定の管理などにも役立つ付箋ソフト、Stickypaper。

付箋の色や文字のフォント・サイズ・色も変更可能。

文字装飾可能

単なるメモ書きはもちろん、いろいろな機能を備えていてデザイン性も高いと思う。

なかでも注目すべきはD-monkeyというエンジンによるスクリプト機能。これによって単なる付箋ソフトの枠を超えた使い方ができる。

たとえば時間を文字として表示させるようなスクリプトをおくことで時計代わりにしてみたり。
スクリプト機能
これはサンプルとして付属しているスクリプトを少しだけいじったもの。

他には、天気予報を表示させたり、メールをチェックできたり、RSSを受信して表示させたりといったことができるスクリプトもあらかじめ用意されている。

ダウンロードと基本的な使い方はpentacomから。

以下はスクリプトの設定の仕方と小ネタをつらつらと。


ひとまずスクリプトの設定の仕方から。
右クリックメニュー
右クリックメニューから「スクリプト設定」を選択。

スクリプト設定
「Select...」を選択して、Stickypaper.exeのあるフォルダまでたどる。

Stickypaper.exeのあるフォルダ
「Script Help & Sample」を選択する。

下層のフォルダ内
下層のフォルダ内にある.txtファイルを選択して開き、「Run」をクリックするとスクリプトが動く。

このcolorTuneというスクリプトは付箋のタイトルバー、背景、タイトル文字、本文、影の5箇所について自由に色を設定できるスクリプトである。(ただ、フォントをいじったあとだと本文の色の変更が適用されない点に注意)

これと、「メモの有効期限」を利用したちょっとした小ネタ。

カラーピッカー(デスクトップやウィンドウなどの今見えている色を取得してRGBの各値を表示させるもの)を使ってデスクトップのメモを貼りたい場所の色を取得しておく。

メモを予定している場所において「colorTune」のスクリプトを起動して、「Bar color」「Bg color」「Shadow color」のそれぞれを先ほど取得したRGB値に設定する。文字の色はその反対色か、それに近い色にしておくといいかも。

メモの有効期限
右クリックメニューから「メモの有効期限」を選択して、そのまま「Set」をクリックする。

すると、

デスクトップに溶け込むメモ

このように背景画像に溶け込むようなメモにすることができる。

本来は期限の過ぎたメモの存在感を薄くするための機能なのだが、これで半透明化しておけば、多少貼りすぎても見苦しさが軽減される。

しかし今確認したところ次のバージョンで半透明化の機能を検討しているらしいので、この小ネタみたいな回りくどいことをしなくてもよくなるかもしれない・・・
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら